リアル店舗の展開を検討中で
年商1億円以上のEC・通販事業者様へ

たった3人で10億円の売上も!ECサイトでもリアル店舗でも売上を伸ばしたいなら、あのサイトの運営責任者から成功事例を無料で聞いてみませんか?

2019年5月31日(金)13:00~ OMO時代の先端とBPO活用事例を大公開~関西2大巨頭、大都&ナチュラムが登壇~

定員30名 参加無料

クリックしてセミナーの日程を確認する

「ECサイトとリアル店舗、
どちらもうまく活用したい」

  • リアル店舗は商品の確認に利用されてしまって、
    売り上げが伸びない…
  • 店舗に来て商品を確認されたあと、自社のECサイトではなく、
    他社のECサイトで購入されてしまう…
  • これから店舗の展開を考えているが、
    ECサイトとどう連携したらいいのか分からない…
  • そもそもOMOやニュー・リテールについて、
    よく分からない…
  • OMOについて情報は多いけれど、
    具体的に何をやるべきかが分からない…

スマートフォンの普及に伴い、これまでの常識とされてきた購買行動は変化しています。
マーケティングにおいても新しい概念が生まれており、「最新情報を追うのに精一杯で、なかなか実践できない」というケースもあります。

「ECサイトと店舗の連携は大事だって言うけれど、正直なところ、何をどうしたらいいのかわからない……」
あなたにも心当たりがありませんか?

そこで今回、このセミナーを
開催することにいたしました。

「どういうことを実践したのか?」「どうして成功に至ったのか?」
そういった具体的な取り組みを聞く機会は、なかなかありません。実際に「直接聞けたらいいのに…」という声も耳にしていました。

オムニチャネルやOMOといった用語については、理論として目にすることは多いと思います。それなのに、実践的な内容が語られていることはなかなかありません。

実際の取り組みについて話が聞ければ、「うちにはこれが足りていないのか!」と現場レベルでやるべきことが分かるはずです。

それだけではありません。
理論ばかりで難しく思われがちな、マーケティングの概念を理解する手助けになったら……と思ったのです。

実際に成功を収めている企業の話が、「今後、何に取り組むべきか」のヒントとして、何かお手伝いができるのではないかと確信しています。

このセミナーに登壇するのは、
関西ECの2大巨頭と言われる
こちらの企業です。

では、一体誰からその話を聞けばいいのでしょうか?
やはり、実際に業務の遂行責任者から聞くのがいちばんです。

「どんなことを考えて実践していたのか?」「どんな苦労があったのか?」
それらは現場にいた人間だからこそ、語ることができます。具体的な実践状況を肌で感じていただけるはずです。

話を聞いていくうちに、自社での課題が見つかることもあるでしょう。「うちの会社が同じ状況から、こうなったのか……」と驚かれることもあるかもしれません。

たったひとりで立ち上げたECサイトを
日本最大級にまで成長!

株式会社大都 代表取締役社長 山田岳人

1969年、石川県出身。
大学卒業後(旧)リクルートフロムエーに入社し、人材採用の営業を経験。
1997年大都に入社。

2002年に工具の「通販サイト」を一人で立ち上げる。背水の陣で電子商取引(EC)に賭け、2005年にヤフーショッピング店を、2007年には本店サイトをオープンし、順調に事業を拡大。当初はわずか30品目だった取扱品目は、2009年には10万点以上に拡大し、日本最大級のDIY通販サイトに成長。

EC専売に特化していたものの実店舗の必要性を痛感し、2014年からリアル店舗も積極的に展開。現在も店舗ならではの体験とECとの新たな活用法を見出している。2011年代表取締役に就任。

株式会社大都 代表取締役社長 山田岳人

「ECの雄」と言われるECサイトの
運営管理責任者として活躍

株式会社ナチュラム 営業企画部長 橋本英浩

総合通販会社に在職中、Eコマースの将来性に魅力を感じ、「Eコマースを極めるため」に2008年ナチュラムに入社。以来、ECにおけるマーケティング、運営、様々な販促やサービス企画立案など一貫して行う。

株式会社ナチュラムは、2000年の創業以来、アウトドア用品の専門店としてEC事業を拡大。関西のEC業界においては一目置かれる存在となっている。

近年は積極的にイベントにも出展、大阪ドームを借り切った超大型イベントなども仕掛け、アウトドアユーザーの拡大に注力している。2018年より、スクロールグループ参加となり、ECノウハウと体制をさらに強化、一層EC業界において活発な活動を繰り広げる。

株式会社ナチュラム 営業企画部長 橋本英浩

この2つの企業から話を聞けるのは、なかなかありません。
そのため、このようなセミナーが開催できるのは、最初で最後かもしれません

これだけではありません。
このセミナーに参加すると、
次の3つも手に入ります

リアル店舗とECの融合に欠かせない、
マーケティングオートメーションの活用実例が聞ける

リアル店舗とECサイトとの融合で鍵をにぎるのが、マーケティングオートメーション(MA)。
「その必要性を感じていても、理論だけで分かりにくい」と思っていた方に向けて、活用事例をお伝えします。
これからの時代には欠かせなくなる、マーケティングオートメーション。今のうちにその理解を深めましょう。

AI/オートメーション活用の専門家

株式会社プランクトンR 取締役 川部篤史

事業全体を俯瞰しつつ、豊富な知見に裏打ちされた、EC/通販事業での事業構築&製品マーケティング戦略立案・実行を得意とする。AI/オートメーションの活用や、中国越境ECにも明るい。

現歴以前は、株式会社JIMOSで通販支援事業部長及びホールセール事業部長(2014~2018)、またマキアレイベル製品開発部長及び健康食品部長(2012~2014)を歴任。他、大塚製薬株式会社(通販・EC部門)、株式会社千趣会(製品企画・開発・仕入/制作企画/EC等)にて活躍。

ビジネスブレークスルー大学大学院経営管理修士(MBA)。

株式会社プランクトンR 取締役 川部篤史
今のうちから知っておきたい!アウトソーシングを
考えるときに注意すべきポイントが分かる

他社に負けないためにイベントを企画したり、オリジナルブランドを考えたりすると、思い切ってアウトソーシング化することが必要になってきます。
「今すぐに必要」と思っていなくても、実は早い段階で検討したほうが良いことも……。
今回は特別に大都とナチュラムの実例を、本邦初公開!
「EC/通販業界インフラのご意見番」である、株式会社スクロール360の高山隆司氏が解説いたします。

EC/通販業界インフラのご意見番

株式会社スクロール360 常務取締役 高山隆司

株式会社スクロール360 常務取締役
成都音和娜网络服务有限公司 董事

1981年スクロール(旧社名ムトウ)入社以来、34年にわたり通販の実戦を経験。2008年には他社のネット通販企業をサポートするスクロール360の設立に参画。以後、200社を超えるネット通販企業の立ち上げから物流受託を総括。

直近では中国・成都に本拠を置くグループ企業において董事も務める。その経験を生かし2015年2月に「ネット通販は物流が決め手!」「シニア通販は『こだわりの大人女性』を狙いなさい」(ダイヤモンド社)を出版。

株式会社スクロール360 常務取締役 高山隆司
「これが知りたかった!」大幅な業務改革の
第一歩を踏み出すきっかけをつかめます。

ECサイトの運営には欠かせない物流領域では、こうした実践方法を直接お伝えするセミナーがきっかけとなり、大幅な業務改革につながった事例があります。
今回初めて公開する事例も用意しています。まさにリアル店舗とECサイトの連携を実践し始めている方はもちろん、店舗展開を検討している方にも、現場で役に立つ事例ばかりです。

さらに、今回は
2つの特典をご用意しました。

ベストセラー書籍を1冊プレゼント

セミナーに参加した方全員に、ベストセラー書籍を1冊プレゼントします。
プレゼントとなる本がどちらになるかは、お選びいただけません。あしからずご了承ください。

ネット通販は『物流』が決め手!(ダイヤモンド社)

ネット通販は『物流』が決め手!(ダイヤモンド社)

ネット通販事業者が物流品質を上げるために行った成功事例がまとめられている。
これを読めば、機会損失を減らし、自社製品を確実にお客様のもとに届け、顧客満足度もアップするヒントが見つかるはず。
ECサイト運営者必読の書。

シニア通販は『こだわりの大人女性』を狙いなさい!(ダイヤモンド社)

シニア通販は『こだわりの大人女性』を狙いなさい!(ダイヤモンド社)

顧客ターゲットで注目をされているシニア市場。この市場の攻略に成功している企業は、意外と少ない。実際にネット通販を手がけている企業の協力のもと、成功例や今後の課題などを、包み隠さず公開している。
50代・60代の健康・美容・おしゃれに敏感な女性をターゲットとする企業はぜひ一読を。

物流センター見学ツアーに無料で招待!

ECサイトを運営している方であっても、物流センターをしっかり見る機会は、なかなかありません。
でも、このセミナーでいろいろな事例を聞くと、「成功している物流の現場を、実際に見てみたい」と考えるはずです。
そこで、「物流センターの見学ツアー」に無料で参加できる特典をご用意しました。非常に貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
詳細はセミナー当日にご案内いたします。

クリックしてセミナーに申し込む

セミナー当日は、次のように進みます。

13時00分 開場
※受付でお名前を確認いたします。
13時30分 第1部:講演
「融合するECと店舗の集客と育成。オートメーションが見せるECの先」
株式会社プランクトンR 取締役 川部篤史
14時30分 第2部:パネルディスカッション
「OMO(Online Merges with Offline)時代到来
関西ECの雄!大都とナチュラムの取り組むOMO最前線を大公開」

パネリスト
 ・株式会社大都 代表取締役社長 山田岳人
 ・株式会社ナチュラム 営業企画部長 橋本英浩
モデレーター
 ・株式会社プランクトンR 取締役 川部篤史
16時00分 第3部:講演
「オムニチャネル、O2Oを支えるバックヤードとは?」
株式会社スクロール360 常務取締役  高山隆司

ご注意ください。
参加できる人数には限りがあります。

この貴重な話、たくさんの方にお話を聞いていただきたいのですが、定員は30名とさせていただきます。
大都とナチュラムの取り組みを同時に聞ける機会は、今回が最初で最後になるかもしれません。
満席になる可能性がありますので、お早めにお申し込みください。

セミナー会場で、お会いしましょう!
日 時 2019年5月31日(金)13:00 受付開始
会 場 アットビジネスセンター PREMIUM
大阪駅前
定 員 30名
料 金 無料

クリックしてセミナーに申し込む

ECサイトとリアル店舗をどう連携させるかは、多くの企業で悩んでいます。
そして、それぞれ業界が異なっていても、「具体的にどうしたらいいのかが想像できず、なかなか実践できない」と考えている方がほとんどです。

ECサイトの売上も、リアル店舗の売上も伸ばしたい。
少しでも価格が安い他のサイトではなく、自社サイトで購入してもらいたい。

そう思われた方は、ぜひこのセミナーに参加して、業務遂行責任者から直接成功事例を聞いてみてください。

セミナー会場でお会いできるのを、
楽しみにしています!
日 時 2019年5月31日(金)13:00 受付開始
会 場 アットビジネスセンター PREMIUM
大阪駅前
定 員 30名
料 金 無料

クリックしてセミナーに申し込む

▼ セミナーへのお申し込みはこちら ▼

※定員となり次第、お申し込みを終了いたします。予めご了承ください。
※同業他社および個人の方のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。

<個人情報取得に関するご説明>

お問い合わせフォームより取得した個人情報は、下記の目的で利用いたします。

・ご連絡の際に、必要に応じてご本人確認を行うため
・お問い合わせやご要望に対し、適切なご対応を行うため

プライバシーポリシーは こちら をご確認ください。